第三章 ボンジュール・パリ!

「人生の幸せはただ一つ、愛し、愛されること」 - アマンティーヌ・ラ・デュパン。

この章は XNUMX つの部分のうちの XNUMX つであり、その間を生涯が通過します。 一人の女性が、メイドを連れて、パリの混雑した賑やかなオペラ座通りを歩いていました。 他の人が急いでいるところで、彼女は目を下に向けて、世界を受け入れることを強調しました. 彼女は急かされることを嫌い、夜の公演に出席する前に常に十分な時間を残しました. その夜は 預言者 パレ・ガルニエにて。

U不意に、天が開き、彼女は最寄りの敷地に足を踏み入れました。 店員に出迎えられた彼女は、 最も美しい傘 そして日傘。 当然のことながら、彼女は、促されたときに店員が各作品が世界的に有名なメーカーであるブリッグ&サンズからどのように作られたかについて話しているので、熟読することにしました。 杖と傘のメーカー ヨーロッパの王と女王に。 突然、ベルが鳴り、紳士が雨を降らせて入ってきました。 彼は背が高く、彼女が気付かずにはいられなかった顔をしていた。 彼が話すとき、彼の英語訛りは彼のフランス語の下で容易に識別でき、それが彼女を楽しませ、物語が進むにつれて、彼女が彼の話を耳にした理由でした.

彼は、パリでの新しい生活に着手する際に父から贈られた、かつて所有していた傘を回収するために来ていました。 おそらく家族の伝承かもしれませんが、この非常に愛されている傘の遊び心のあるストーリーテリングにはさまざまなバージョンがありますが、子供の頃、父親のブリッグを剣として使用していたことは一致しています. 悪天候の皮肉を笑い飛ばし、彼は帽子をかぶって古い友人に挨拶し、握手をした後、振り向いてレディの目に一瞬会った. 数年後、Brigg & Sons での雨の日の午後を決して忘れずに、紳士と婦人は腕を組んで戻ってきて、純金のペン先とプレゼンテーション ボックスを備えた美しいギョーシェ模様のパラソル ハンドルを購入し、今日まで家族に残っています。

すべてのアフターケアと修復サービスについては、店舗またはオンラインで、「Swaine Aftercare」、「Brigg Aftercare」、または「Herbert Johnson Aftercare」を電子メールで参照して、次の宛先に問い合わせてください。 お問い合わせ@swaine.group.

 

第一章 大地を継ぐために

チャプター2 - チケットだけ

チャプター3 - ボンジュール・パリ!

チャプター4 - パプワースの兵士

第5章 - 高級品

第6章 - ピカデリーアーケード

今すぐ購入