スウェイン

私たちのクラフトマンシップ

スウェインの職人技は、職人から職人へと受け継がれてきた古くからの知識を受け継ぐ、スウェインの高度に熟練した職人による革のなめし、ケア、トレーニングのプロセスに対する何世紀にもわたる観察と考察の遺産です。

ユニークなレザー

天然のブライドルハイドには独自のアイデンティティがあり、各製品は美しくユニークです。 イングリッシュ ブライドル レザーは、有機染料を使用して着色された後、なめし工程の一環として獣脂とオイルがたっぷりと与えられます。

ブライドル レザーは自然で不可欠な耐久性を備えているため、長年の使用により、美しく豊かな緑青が生まれます。

部品の組み立て

スウェインのなめし工場でブライドル レザーが準備されると、スウェインのワークショップは、ハンド ステッチの伝統的な馬具技術を使用して、組み立てる準備ができている革のパターンを正確に手作業でカットします。

正確で応用された概念

スウェインの製品は、精密かつ丁寧に作られています。

職人がアタッシェのハンドルを作るのに 7 時間以上、ケースを完成させるのにさらに 23 時間かかるのはこのためです。

各製品の裏には魂があります

すべてのスウェイン製品の背後には、歴史的な製造プロセスを段階的に踏襲することで、製品のデザイン全体を形作った職人がいます。

彼らの行動を観察し、微調整して、最高品質のユニークな作品を生み出します。